本サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

【画像75枚】吉高由里子は2019年に鼻を整形済み!?デビュー当時から2023年現在までの顔の変化を無加工写真で徹底調査してみた!

吉高由里子の整形の記事の画像エンタメ
吉高由里子の整形の記事

吉高由里子は事故で顔が変わった?

不運にも、吉高由里子さんは交通事故に遭われたことがありました。
交通事故に遭う前の吉高由里子の画像

交通事故に遭う前の吉高由里子

吉高由里子さんの整形を検証する前に、まずは吉高由里子さんの人生の転機にもなった事故について触れておかなければなりません。

吉高由里子さんは2007年に、交通事故に遭い顎の骨を折る大怪我を負っています。

全治6カ月と診断された大怪我でしたが、吉高由里子さんは若さゆえの回復力を見せて1カ月半で退院します。

この事故の詳細までは分からないものの、顎の骨を折るほど顔に影響があったわけですから、治療の過程で顔のパーツに変化が起こった可能性はあります。

事故に遭う前と後の写真を比較してみましょう。
吉高由里子の顔の比較2006年〜2008年の画像

吉高由里子の顔の比較2006年〜2008年

見たところ、やはり骨折したという顎の形は大きく変わっているように見えます。

後ほど詳しく検証しますが、顎以外のパーツではそこまで違いはなさそうですね。

これを踏まえて、事故に遭う前の2006年と2008年の変化は特に注目して、検証を行っていきたいと思います。

スポンサーリンク

吉高由里子の整形を顔写真とパーツの比較で調査1:目

自撮りをした目元は二重まぶたになっています。
自撮りでは二重のラインがくっきり見える吉高由里子の画像

自撮りでは二重のラインがくっきり見える吉高由里子

吉高由里子さんの整形を疑う声の中には、まぶたに疑惑を抱いているものもありました。

そこで吉高由里子さんが目を整形しているかどうか検証したところ、整形していないと判断しました。

その根拠を紹介しますので、ご覧ください。

まずは、あらかじめ注目すると決めておいた2006年~2008年の画像から比べてみましょう。

スポンサーリンク

2006年(18歳)と2008年(20歳)の比較

二十歳を迎える前と後の比較画像です。
吉高由里子の目の整形検証2006年〜2008年の画像

吉高由里子の目の整形検証2006年〜2008年

まぶたに注目して変化を見てみます。
吉高由里子の目の整形検証2006年〜2008年(拡大)の画像

吉高由里子の目の整形検証2006年〜2008年(拡大)

まぶたに注目すると、2006年には一重まぶたのように見えたのが、2008年には二重になっているように見えますね。

ちなみに間の2007年は、表情が合うものや画質の良いものが見つからず検証材料が不足しているのですが、収集できたものを確認すると一重まぶたのように見えます。

19歳頃の吉高由里子さんの画像です。
2007年の吉高由里子の画像

2007年の吉高由里子

一方、末広型の二重まぶたのように見える2008年の吉高由里子さん。

もし整形手術を受けたとするならば、埋没法・切開法いずれかの二重整形と考えられるでしょう。

 二重まぶた埋没法とは?
  • まぶたにはメスを入れずに糸で縫うことで、二重まぶたを作る整形方法
  • 費用:99,000円(両目/高須クリニック)
  • 施術時間:約10~30分
  • ダウンタイム:3日~1週間
1ヶ月経つと、腫れていた目元がスッキリしてきます。
二重埋没法による目の整形例(TAクリニックグループHPより引用)の画像

二重埋没法による目の整形例(TAクリニックグループHPより引用)

 二重まぶた切開法とは?
  • まぶたの皮膚にメスを入れて切ることで二重にできる整形方法
  • 一度手術をすれば綺麗な二重まぶたの形を保てるが、元に戻すことはできない
  • 費用:275,000円(両目/高須クリニック)
  • 施術時間:約30分~60分
  • ダウンタイム:2週間~1カ月
1ヶ月後、3ヶ月後には、くっきりとした二重まぶたに変わっていますね。
二重切開法による目の整形例(TAクリニックグループHPより引用)の画像

二重切開法による目の整形例(TAクリニックグループHPより引用)

しかし、吉高由里子さんはこの時期には整形していないと判断しました。

何故なら、2008年以降の写真でも吉高由里子さんのまぶたは度々一重に見えることがあるからです。

こちらは2012年の吉高由里子さんの写真です。
2012年の吉高由里子の画像

2012年の吉高由里子

2008年同様、見上げる角度で奥二重が見えやすい写真であるものの、アイラインのせいか二重のラインは確認できません。

さらに2013年の写真もご覧ください。
2013年の吉高由里子の画像

2013年の吉高由里子

濃いアイラインの中、うっすらと二重のラインが確認できます。

このことから、吉高由里子さんは元々幅の狭い二重まぶたの持ち主で、かつ奥二重なのではないかと推測しました。

2008年の画像のように、アイラインが薄く、見上げる角度である場合にのみ確認できるようですね。

スポンサーリンク

銀座高須クリニックの医師が吉高由里子の目について言及

調べてみると、銀座高須クリニックで働く平野正之医師が、10代の頃の吉高由里子さんの目を見て

平野正之 医師
平野正之 医師

奥二重に見えます。
出典:週刊女性PRIME

と話しているため、奥二重で間違いないようです。

また整形を否定する根拠として、目の大きさがそこまで変わらないこともあります。

二重整形自体では目の大きさが変わらないものの、二重のラインが見えることによって、目が大きくなったように見えるようになる場合があります。

「二重手術で最も一般的な埋没法のみでは、目の開きそのものを大きくすることはできません。ただ、重瞼線(二重の線)ができることで目が大きく見える効果が得られることがあります。」
出典:東京中央美容外科HP

以上の内容を踏まえ、改めて画像で確認してみましょう。

目頭の形が少し変わって見えることに関しては、後で検証しています。
吉高由里子の目の比較2006年〜2008年の画像

吉高由里子の目の比較2006年〜2008年

吉高由里子さんの場合は、末広型でラインがハッキリしていないためこの効果は表れておらず、目の大きさは変わっていないように感じられますね。

以上のことから、2006年から2008年の間に二重まぶたになったように見えた原因は、顔の角度であると判断しました。

スポンサーリンク

吉高由里子の目頭の形が違うのは表情が原因!?

また目頭の形が違って見える問題については、表情の違いによるものだと判断しています。

同じ2006年の画像でも、デビュー作である「紀子の食卓」に出演したときは目頭のラインがなだらかになっています。

映画やドラマに出演した際の目元を比べてみましょう。
吉高由里子の目頭のラインの比較の画像

吉高由里子の目頭のラインの比較

同じ不機嫌そうな表情でも、ここまで目の印象が変わるものなのですね。

デビュー当時から女優として有望だったことがうかがえます。

吉高由里子さんは、幅の薄い奥二重であるという前提で、このあとも比較・検証していきます。

スポンサーリンク

2009年(21歳)と2017年(29歳)の比較

20代の初期と後期で変化がないか確認します。
吉高由里子の目の整形検証2009年〜2017年の画像

吉高由里子の目の整形検証2009年〜2017年

吉高由里子の目の整形検証2009年〜2017年(拡大)の画像

吉高由里子の目の整形検証2009年〜2017年(拡大)

20代のうちに変化はなかったか、2009年と2017年を比較してみましたが、少なくとも目に変化は感じられませんでした。

まぶたに関しては、多くの写真で二重のラインが確認できないものが多く、相当幅の狭い奥二重であることが分かりました。

向かって右側の目を見ると、奥二重であることがわかります。
奥二重が確認できる吉高由里子の画像

奥二重が確認できる吉高由里子

吉高由里子さんのような一重寄りの二重は、系統的に一重まぶたが多い日本人らしいオリエンタルな雰囲気を持っており、最近のトレンドとも言われています。

また、目頭切開・目尻切開を行っている場合に変化が起こりやすい黒目・白目の範囲も変わっていません。

もし目頭と目尻に整形で手を加えている場合は、白目が広く見え、相対的に黒目が小さく見えることがあります。

 目頭切開とは?
  • 目頭にある蒙古ひだを切除し、目を大きく見せるための整形法
  • 蒙古ひだがあることで、目が小さく見えたり、目が離れて見えたりするため、これを改善するために目頭切開を行う人もいる
  • 蒙古ひだは上まぶたから目頭にかけてかぶさっている皮膚(ひだ)のことで、日本人をはじめとする黄色人種によく見られる
目の内側に注目すると違いがよくわかります。
目頭切開による目の整形例(水の森美容クリニックHPより引用)の画像

目頭切開による目の整形例(水の森美容クリニックHPより引用)

蒙古襞がないと目が大きく見えます。
蒙古ひだがある目と無い目の比較(大塚美容形成外科・歯科HPより引用)の画像

蒙古ひだがある目と無い目の比較(大塚美容形成外科・歯科HPより引用)

 目尻切開とは?
  • 目尻を小さく切開して、目の大きさを外側に向かって大きくすることを目的とした整形法
  • 目尻から下まぶたへのカーブが緩やかになるため、優しい印象を持たせることができる
  • 目尻切開を行うことで、目尻からこめかみまでの幅が狭くなるため、小顔効果も期待できる
目尻をよく見ると、少し印象が変わって見えますね。
目尻切開による目の整形例(水の森美容クリニックHPより引用)の画像

目尻切開による目の整形例(水の森美容クリニックHPより引用)

こういった目頭・目尻切開を行ったときの変化が見つからないため、整形を受けていないと判断しても良いでしょう。

さらに2018年以降の変化も見ていきましょう。

スポンサーリンク

2018年(30歳)と2023年(35歳)の比較

30代を迎えた吉高さんですが、美しさを維持しています。
吉高由里子の目の整形検証2018年〜2023年の画像

吉高由里子の目の整形検証2018年〜2023年

整形をしたような違いは見られませんね。
吉高由里子の目の整形検証2018年〜2023年(拡大)の画像

吉高由里子の目の整形検証2018年〜2023年(拡大)

2018年と2023年の吉高由里子さんの目を比較し、まぶたや目の変化について調べてみましたが、整形したと思われるような違いはありませんでした。

顔全体を見ると目が小さくなったように見えるものの、これは脂肪がついて顔そのものが丸く見えるようになったことや、髪型の影響で目尻からこめかみまでの距離が長く見えることが原因と考えられます。

また2023年の画像は大河ドラマ「光る君へ」の撮影中の写真であり、普段に比べて化粧が薄いことも予想されるため、その影響かもしれませんね。

主演を務める大河ドラマも楽しみです。
2024年放送の大河ドラマ「光る君へ」で主演を務める吉高由里子の画像

2024年放送の大河ドラマ「光る君へ」で主演を務める吉高由里子

吉高由里子さんの目については、2022年頃に平野正之医師が

平野正之 医師
平野正之 医師

年齢を重ねたせいか、まぶたが変化しています。
昔に比べると、吉高さんはまぶたが少しだけたるんだかな?
出典:週刊女性PRIME

と言及しています。

実際に、過去の吉高由里子さんと2022年の吉高由里子さんのまぶたも比較してみましょう。
吉高由里子の目の整形検証2010年〜2022年の画像

吉高由里子の目の整形検証2010年〜2022年

そこまで大きな違いがあるわけではありませんが、確かに2010年の方が目がパッチリしているように見えますね。

いつまでも可愛らしい吉高由里子さんといえども、年齢による変化が少しずつ顔にあらわれるものなのですね。

以上の検証から、吉高由里子さんは目を整形していないと判断しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました