本サイトにはアフィリエイト広告が含まれています。

【画像56枚】生見愛瑠(めるる)の整形疑惑を完全否定!歯列矯正は濃厚!?デビュー前から2023年現在の顔の変化を無加工写真で比較調査してみた!

生見愛瑠(めるる)の整形の記事の画像 エンタメ
生見愛瑠(めるる)の整形の記事

生見愛瑠(めるる)は整形していない!

「めるる」の愛称で親しまれるモデルの生見愛瑠(ぬくみ める)さん。

2023年現在は『CanCam』の専属モデルとして活動するほか、ドラマや映画で女優としても活躍し、第46回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞しています。

そんな生見愛瑠(めるる)さんですが、整形手術を受けたのではないかという疑惑の声がSNSで上がっています。

そこで、生見愛瑠(めるる)さんが整形したのかどうかを調査・検証してみました。

その結果、生見愛瑠(めるる)さんは整形を受けたことはないものの、歯列矯正で歯並びを治しているのではないかと推測しました。

歯列矯正は整形ではありませんが、歯並びが変わった結果、唇の形にも影響を与えることがあります。

歯列矯正を行い歯並びが改善されることで、これまでの顔の印象とは異なって見えることがあります。たとえば、歯が大きく前に前突しているようなケースが改善されると、口元の印象に変化を与え「人中が伸びた」と感じることがあるでしょう。
出典:ばなな矯正歯科HP

こうした変化が、生見愛瑠(めるる)さんが整形で顔をいじったのではないかという疑惑に繋がっている可能性もありますね。

今回は、生見愛瑠(めるる)さんが整形しているかどうかを調査・検証し、何故顔が変わって見えたのかという理由についても調べてみました。

生見愛瑠(めるる)さんのメイク方法についても記していますので、整形無しで生見愛瑠(めるる)さんのような美しさを手に入れたいという方は是非参考にされてみてください。

スポンサーリンク

生見愛瑠(めるる)の顔の変化を幼少期(4~5歳)から2023年現在までの画像で調べてみた

生見愛瑠(めるる)さんが整形をしているかどうか調べるため、4~5歳の頃から2023年現在までの写真を並べて、比較年表を作成してみました。

主に動画の切り抜きなど加工が施されていない無加工写真を中心に使っていますが、2015年以前に関しては本人のブログに投稿されている自撮り画像など、加工されている可能性がある画像を用いています。

無加工の画像に比べて、自撮り写真や雑誌の表紙といった画像は、顔のシワを消したり、肌を白くきめ細やかに見せたりするなどの加工が施されている場合があります。

加工されている画像は肌のキメが整っており、色白に見えますね。
生見愛瑠(めるる)の画像の比較の画像

生見愛瑠(めるる)の画像の比較

このことを踏まえて、生見愛瑠(めるる)さんの顔の変化を見ていきましょう。

特に変化の大きい目や、歯列矯正を受けている歯並びに注目してご覧ください。
2006〜2007年 4〜5歳1 くりくりとした大きな目。 2 すらっとした鼻筋。 3 丸い子供らしいフェイスライン。 画質が荒いため二重まぶたなどの細かいところは確認できないが、子供の頃から可愛らしく整った容姿をしているのが見てわかる。そんな中、既に目の下のクマが目立ちつつある。 2013年 11歳 1 末広型に見える二重まぶた。 2 鼻の高さは変わっていないように見える。 3 成長の影響か輪郭が面長になった。 幼い頃に比べると、丸かった輪郭が面長に近づいているが、目や鼻といったパーツには大きな変化を感じない。15歳頃までは鼻や顔の骨格が成長し続けるため、それを要因とする変化も今後見られる可能性がある。

生見愛瑠(めるる)の整形検証幼少期〜2013年

2014年 12歳1 涙袋が目立つ大きな目。 2 鼻筋の始点は目の間。 3 丸みを帯びた輪郭。 可愛らしい人形のように完成された顔をしている。子供の頃から順当に成長してきたように見え、まだ大きな変化は見当たらない。しかし、この翌年から成長期に入ったのか生見愛瑠(めるる)の顔が変わり始める。 2015年 13歳 1 目が小さくなったように見える。成長に伴う骨格の変化か? 2 鼻筋の始点や鼻の高さに変化は感じられない。 3 輪郭の丸みが無くなり骨格がしっかりとした印象。 顔が面長になり、一気に大人びた印象がある。特に、頬から顎にかけてのフェイスラインがしっかりとしたように見えるのは、角度や表情の違いによるものだけとは考えられない。骨格が成長したのではないかと思われる。この時には、既に身長が160cm以上あったようだ。

生見愛瑠(めるる)の整形検証2014年〜2015年

スポンサーリンク

2016年 14歳1 目頭から始まる平行型の二重まぶた。 2 鼻先が高くなったように感じる。 3 控えめな顎。 二重まぶたが綺麗な平行型なのがわかる他、鼻も高くなったように感じられるなどパーツに磨きがかかっている。まだ成長の余地がある年齢だとは思えないほど、大人びた顔。 2017年 15歳 1 カラコンで黒目が明るい色に変化した? 2 照明の当たり方の差か、鼻先の高さが戻ったように見える。 3 顎先が長くなったように感じるのは角度や表情のせいか? まつ毛をカールアップしたり、カラーコンタクトを用いたり、涙袋を控えめに見せたり、アイメイクによって目に大きな変化がもたらされている。鼻先や顎先の変化は角度や表情によるものだろうか?

生見愛瑠(めるる)の整形検証2016年〜2017年

2018年 16歳1 平行型の二重まぶたとぷっくりとした涙袋。 2 小鼻が大きいニンニク型の鼻先。 3 薄すぎず厚すぎない程よい唇。 2017年よりも肉付きが良くなったように見えるが、太ったのではなく健康的になった印象がある。この写真では控えめだが、歯を見せて笑うと顎の骨が目立つようになった。 2019年 17歳 1 目の横幅や縦幅は変わっていない。 2 鼻の形も変わっていない。 3 下唇が厚くなったように見えるのはメイクのせい? 目や鼻に大きな変化は感じられない。唇は少し厚くなったように見えるのだが、2019年頃から生見愛瑠(めるる)は歯列矯正を受けていたと見られる。唇の形が変わって見えるのはその影響もあるかもしれない。

生見愛瑠(めるる)の整形検証2018年〜2019年

スポンサーリンク

2020年 18歳1 幅の狭い二重まぶたが確認できる。 2 笑っても鼻先の形は大きく変わっていない。 3 歯列矯正を終え歯並びが綺麗になった。 歯列矯正を終えたことで歯並びが劇的に変化。綺麗に整っている。それ以外の目や鼻にも変化は感じられないため、整形を受けたようには思えない。 2021年 19歳 1 二重まぶたの幅が一致。 2 小鼻の大きさも変化無し。 3 歯並びや唇の形、厚みにも違いは感じられない。 パーツごとに見ても顔に違いは感じられず、整形で手を加えたような変化は見当たらない。この年にティーンエイジャー向けの雑誌「Popteen」の専属モデルを卒業したことは、顔つきが完全に大人になったことのあらわれかもしれない。

生見愛瑠(めるる)の整形検証2020年〜2021年

2022年 20歳1 二重まぶたの幅は変わっていない。 2 相変わらずニンニク型の鼻先と小鼻。 3 面長気味のフェイスライン。 成人を迎えたが、以前から大人っぽい顔をしていたため成長感はない。メイクがナチュラル系になったのか、全体的に落ち着いた雰囲気が増した。女優として活動するようになったことも、この化粧の変化に関わっているかもしれない。 2023年 21歳 1 涙袋がさらに膨れた?あえて目立たせているのか? 2 小鼻が控えめになったように感じられる。 3 肉付きが良くなったのか頬の筋が目立たない。 頬の筋が、目立たなくなったことに代表されるように、体重が増えて顔が丸くなったように感じる。髪が頬にかかっておらず、輪郭が違って見えることも留意したい。また小鼻が小さくなったように見えるが、他の写真ではさほど変わっていないため表情や陰影の差によるものと考えられる。

生見愛瑠(めるる)の整形検証2022年〜2023年

コメント

タイトルとURLをコピーしました